子育てファミリーは共有スペースに特大収納

小学校低学年ぐらいの頃は、自分の部屋を用意しても、自分の部屋で過ごす時間は非常に短いものだと言えるでしょう。いや小学校高学年になってもそうだと言えるかも知れません。

そしてだからこその一階の家族共有スペースに大きめの収納が必要なんですよ。自分の部屋に行ってランドセルを置いて時間割を揃えることはとても大事なことですよ。しかし、まだ年齢が若いうちは、家族共有スペースで過ごす時間が多いものですから、ランドセルにしても一階フロアーの家族共有スペースに置けばいいかなーと、私にしても思うわけです。

わが家はファミリークローゼットと言えるほどに、リビングルームに大きめの収納を用意しています。そしてここに子供の着替えから学校用品、それに掃除機なども入れています。大きめのたっぷり収納ですからザッと入れられて便利なんですよ。それに収納スペースということで、引き戸もついていますので上手な目隠しになりますからね。子供がいる家庭にはマイホームにファミリークローゼットは必須だと言えるでしょうか。