コンセントの場所と数は確認したほうがいい

家を買うとき、あまり気にしていないことの一つとしてあげられるのが、コンセントです。

新築に引っ越してみて家具を配置した時に、決めていた家具の位置とコンセントの場所が合わない、そんなことをよく耳にします。また部屋についているコンセントが少なくて、扇風機やノートパソコンなどを使用するときに使う場所が決められてしまう、なんてことも。延長コードを使えば多少はカバーできますが、例えば部屋替えをしたいと思っても、コンセントが少ないのであれば、あまり大きくは動かすことができません。

子供部屋にも、将来机を置く場所を想定していないと、いざ机を置いたらコンセントの場所とかぶってしまった、なんて話もあります。それを防ぐために、将来のシュミレーションも踏まえて、確認しておいたほうが得策です。

あとから増やすのは大変ですし、費用もかかります。不動産の中には、どのような家具の配置をしても対応できるように、コンセントの数を多めに作ってくれるところもありますので、家を買う前にチェックしておいたほうがいいですね。